企業賞

SIGAAC研究会では,協賛いただいている日本アイ・ビー・エム株式会社様とヤマハ株式会社様の名をお借りして賞を授与しています.
研究会の発表の中から,両企業の方々から推薦いただき,受賞者を決定します.

2017年度 受賞者(敬称略)・受賞理由
IBM賞
  • 「短期的かつ小規模なイベントにおける視覚障碍者向け歩行支援システムの提案」
  • 皆川 純 、鈴木 健太郎 、鶴田 智大 、梅村 俊介 、渡辺 知恵美 (筑波大学)
    発表論文
ヤマハ賞
  • 「義肢装具製作におけるデジタル技術の活用と参加型デザインプロジェクトの実践」
  • 竹腰 美夏 、馬場 哲晃 (首都大学東京)
    発表論文
2016年度 受賞者(敬称略)・受賞理由
IBM賞
  • 「アクション・リサーチによるケア支援技術のユーザ行動に関する問題の深耕」
  • 杉原 太郎(岡山大学)
    発表論文
ヤマハ賞
  • 「視覚障がい児童の創造性支援ツールと参加型デザインの可能性」
  • 岡本 誠(公立はこだて未来大学), 大槻 綾子(ヤフー株式会社), 伊藤 精英(公立はこだて未来大学)
    発表論文