第3回研究会-2017-aac-003

情報処理学会アクセシビリティ研究会(IPSJ SIG AAC)
第3回研究会

日時: 2017年 3月10日(金) 09:30~16:50
2017年 3月11日(土) 09:30~17:20

会場: 筑波技術大学 春日キャンパス
〒305-8521 茨城県つくば市春日4丁目12-7.関東鉄道バスを利用6番乗り場から、「筑波大学循環右回り」バスもしくは,「筑波大学中央行き」に乗車、「平砂(ひらすな)学生宿舎前」停留所下車(所要時間約7分/170円)。
※「追越(おいこし)学生宿舎前」ではありません。ご注意ください。
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/access.html#TO_KASUGA

 

議題 聴覚・視覚障害者支援、一般

3月10日(金) 午前 インタフェース (09:30~10:45)

(1)/WIT 09:30 – 09:55
Yes/No意思伝達装置におけるALS患者の触覚利用による正答率向上の試み
○小澤邦昭・内藤正美・田中尚樹(東洋大)

(2)/WIT 09:55 – 10:20
局所脳血液量揺らぎの変化に基づいた意思伝達の試み
○田中尚樹・馬原奈央佳・小澤邦昭・内藤正美(東洋大)

(3)/WIT 10:20 – 10:45
認知地図形成に与える触覚/力覚誘導提示方式の効果
○坂井忠裕(NHKエンジニアリングシステム)・坂尻正次(筑波技大)・半田拓也・清水俊宏(NHK)・大西淳児・緒方昭広(筑波技大)

--- 休憩 ( 15分 ) ---

3月10日(金) 午前 システム開発 (11:00~12:15)

(4)/WIT 11:00 – 11:25
福祉工学研究会発表における障害者を参加者とした実験の実施状況の調査
○南谷和範(大学入試センター)

(5)/WIT 11:25 – 11:50
音声認識による難入力語の検出を用いた講義の文字通訳支援システム
○池田直史(名大)・竹内義則(大同大)・松本哲也・工藤博章・大西 昇(名大)

(6)/WIT 11:50 – 12:15
歩道を走行するパーソナルモビリティユーザに向けた危険マップ生成システムの提案
○西川直希・澤邊大志・神原誠之(奈良先端大)・萩田紀博(ATR)

--- 休憩 ( 60分 ) ---

3月10日(金) 午後 聴覚障害 (13:15~14:30)

(7)/AAC 13:15 – 13:40
振動刺激を用いたクラウチングスタートにおける反応時間計測システムの開発
◯設楽 明寿・白石 優旗(筑波技大)

(8)/AAC 13:40 – 14:05
スマートフォンを用いた深層学習による警告音認識システムの検討
◯畑 伸佳・白石 優旗(筑波技大)

(9)/AAC 14:05 – 14:30
手話辞典の使用実態と会話におけるろう者の伝達手法 ー 理想的な手話辞典の構築を目指して ー
◯岡田 智裕(総研大)・坊農 真弓(NII・総研大)

--- 休憩 ( 15分 ) ---

3月10日(金) 午後 コミュニケーション支援・情報支援 (14:45~16:50)

(10)/WIT 14:45 – 15:10
映像に付与された字幕の定量評価に関する検討
○田中宏樹・若月大輔(筑波技大)

(11)/WIT 15:10 – 15:35
長楕円体状青果物高速自動選別システムへの深層学習の適用
○吉田祐太・白石優旗(筑波技大)

(12)/WIT 15:35 – 16:00
点図による触知路線図における点記号に関する基礎的検討
○末永一輝・渡辺哲也(新潟大)

(13)/WIT 16:00 – 16:25
音声出力タッチ操作における文字入力方法の比較
○新貝章太・渡辺哲也(新潟大)

(14)/WIT 16:25 – 16:50
平仮名版DEMを用いた定型児童と視覚認知に弱さをもつ児童の比較分析
○北田翔吾・長嶋祐二(工学院大)・簗田明教・川端秀仁(視覚発達支援センター)

3月11日(土) 午前 コミュニケーション支援・学習支援 (09:30~11:10)

(15)/AAC 09:30 – 09:55
拡張身体投影システムを搭載したスマート車椅子
◯浅井 唯貴・上田 雄太・岩井 大輔・佐藤 宏介(阪大)

(16)/AAC 09:55 – 10:20
視覚障害者学習支援のためのMathML変換
◯渡辺 千晶・浅本 紀子・桑名 杏奈(お茶大)

(17)/AAC 10:20 – 10:45
Webコンテンツにおける赤文字の誘目性に関する研究-色覚特性による誘目性の差-
◯永田 和生・坂本 奨馬(熊本高専)

(18)/AAC 10:45 – 11:10
クラウドソーシングによる字幕情報保障に関する基礎的検討 ーウェブベース遠隔文字通訳システムcaptiOnlineスマートフォン版の開発ー
◯塩野目 剛亮(東北文化学園大)・若月 大輔・白石 優旗・張 建偉(筑波技大)・森嶋 厚行(筑波大)・平賀 瑠美(筑波技大)

--- 休憩 ( 15分 ) ---

3月11日(土) 午前 視覚障害(1) (11:25~12:15)

(19)/WIT 11:25 – 11:50
視野狭窄者を対象とした、視線追跡装置によるマウスカーソル移動ツールを使用したPCの操作性 ~ 視野狭窄者のためのマウス操作の提案 ~
○村山慎二郎・工藤康弘・飯野弘明(筑波大視覚付属)・青木恭太(宇都宮大)・新井田孝裕・四之宮佑馬・鈴木賢治(国際医療福祉大)・原田浩司(宇都宮大)・横山エミ(筑波大視覚付属)
・点字資料(プログラムのみ):2017年2月10日(金)

(20)/WIT 11:50 – 12:15
ろうベースの盲ろう者の自立した情報獲得を目指した触手話ロボットの開発 〜 人を模した五指多自由度ロボットハンド・アームの利用 〜
○關 達也(電通大)・森 浩一(国リハ)・横井浩史(電通大)

−−− 休憩 ( 75分 ) −−−

3月11日(土) 視覚障害(2) (13:30〜14:45)

(21)/WIT 13:30 – 13:55
LINEスタンプの適切な代替表現 〜 代替テキストに加えた補助情報の効果と,晴眼者と視覚障害者の比較 〜
○西垂水梨帆・山本彩乃・渡辺隆行(東京女子大)

(22)/WIT 13:55 – 14:20
SIFTとSVMを用いた視覚障がい者のためのトイレマーク検出手法の基礎的検討
○岩本大樹・滝沢穂高(筑波大)・青柳まゆみ(愛教大)

(23)/WIT 14:20 – 14:45
視覚障がい者のための単独歩行支援システム
○西切充樹・松本哲也(名大)・竹内義則(大同大)・工藤博章・大西 昇(名大)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

3月11日(土) 高齢者(1) (15:00〜15:50)

(24)/WIT 15:00 – 15:25
独居高齢者のための遠隔家族間回想法コミュニケーションシステム
○畠 真之・松本哲也(名大)・竹内義則(大同大)・工藤博章・大西 昇(名大)

(25)/WIT 15:25 – 15:50
生活機能低下予防に向けた足関節の軽運動が及ぼす心理的効果と運動習慣との関係
○細野美奈子・井野秀一(産総研)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

3月11日(土) 高齢者(2) (16:05〜17:20)

(26)/WIT 16:05 – 16:30
高齢者向け記憶能力の確認アプリの開発
○佐々木祐輔・赤津遥香・石井智恵美・小林 守・石川弘幸(茨城県立産技短大)

(27)/WIT 16:30 – 16:55
機械学習による高齢者支援者向け移動時間の想定法
○石井智恵美・佐々木祐輔・赤津遥香・小林 守・石川弘幸(茨城県立産技短大)

(28)/WIT 16:55 – 17:20
高齢者支援者向け複合型介護スケジュールの立案
○赤津遥香・石井智恵美・佐々木祐輔・小林 守・石川弘幸(茨城県立産技短大)

一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分

◆筑波技術大学 後援

◎情報保障について
本研究会では視覚や聴覚等に障害がある方でもご参加、ご発表いただけるように情報保障を行っております。
情報保障をご希望の方は下記の締切までに、下記の問合先にご連絡下さい。
・手話通訳:2017年2月10日(金)
・要約筆記:2017年2月10日(金)
・点字資料(プログラムのみ):2017年2月10日(金)

◎参加費・予稿集について
研究会参加費:
研究会登録員(無料、会費に含む)
情報処理学会会員 一般(2,500円)
情報処理学会会員 学生(500円)
情報処理学会非会員 一般(3,500円)
情報処理学会非会員 学生(1,000円)

参加費には,予稿集も含まれます.

◎AAC参加に関する問合先
照会先:澤田秀之(香川大学)
E-mail: contact[ここにアット―マーク]ipsj-aac.org

◎懇親会のご案内
10日(金)の研究会終了後に懇親会を予定していますのでぜひご参加ください(会費は5千円程度を予定しております。※学生割引あり)。
参加を希望される方は2017年2月28日(火)までに、下記の問合先にご連絡ください。
※発表申込システムより参加希望された方も改めてご連絡ください。

懇親会に関する問合先
若月大輔(筑波技術大学)
〒305-8520 茨城県つくば市天久保4-3-15
Tel. 029-858-9401 / Fax. 029-858-9405
E-mail: waka[ここにアット―マーク]a.tsukuba-tech.ac.jp